ラクシーロゴ
魔法のように火が消える! 究極の消火剤ラクシーシンプル
総発売元オーピーシー株式会社
防災事業部 freedial0120-45-3015

行楽シーズン到来。アウトドアで人気の唐揚を手作り。
でも天ぷら火災に気をつけて!

  • からあげ
  • アウトドア

 ゴールデンウイークも間近となり、初夏の風が吹いてくると屋外で過ごしたいとおもってしまいますよね。とりわけ、初夏の4月、5月の晴れた休日、家族でピクニックやハイキングという人も多いでしょう。アウトドアで人気のレシピといえば、なんと言っても鶏の唐揚。でも、揚げ油が原因の火災が多いのも事実。火災で楽しい家族の計画が悪夢となったというニュース、決して他人事ではありません。

 天ぷら油火災の検証結果を見ると、一般的な油量の天ぷら油をガスコンロで加熱すると従来は20~30分で発火でしたが、昨今は、これよりも早く発火する油も多々流通しているといいますので注意が必要です。
 また、揚げ物に使う食用油はサラダ油が主流ですが、中には健康に良いとされる半面、発火点が低い油の使用や、エコで少量の油で揚げるという人も多くいるようです。こうした場合も十分な配慮が欠かせません。
 揚げ物は危険と認識している人はあるアンケート調査でも60%以上という数字がありますが、油を火にかけたまま3分以上その場を離れたことがある人は23%にも上るという数字もあります。実際には油火災の怖さを知らない人が多いという結果といえるでしょう。

 天ぷら火災の消火には、やっぱり「スティックアウト」でしょう。
 防火、そして安心のためにもコンロ周りにスティックアウトを備えましょう。

 備えあれば、憂いなし! 楽しい行楽シーズンをお過ごしください。



STICK OUT

トップページへ戻る